スポンサーサイト

  • 2015.12.27 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    我が家のお香の使い方 衣服の匂い消し その1

    • 2012.03.09 Friday
    • 19:36



    皆さん、GONESH香使ってますか?





    突然ですが、この間、街を歩いていて、すれ違った人が自分の大好きなGONESH No8の香りがしました♪





    自分好みの香りがすれ違った人からする・・・ってよいですよね^^





    そういえば、最近はGONESHの香りがする柔軟材が発売されています。





    今のところ、発売されている香りはNo4とNo8の二つだけのようですが、これを使えば、選択後の衣服もGONESHの香りがするのだそうです。





    お気に入りの服を着るように、香りもお気に入りのもの・・・を衣服から出せたらよいなあ・・・とは思いませんか?





    で、GONESHのお気に入りの香りを衣服につけるのにいつもやっているやり方がありますので、今日はそれをご紹介します。





    身近にあるものだけでできますので、結構簡単だと思いますよ^^b(まあ一番手っ取り早いのは、お気に入りのお香を衣服の近くで「ガンガン」焚くことですけど・・)





    やり方



    まずはお気に入りのお香と輪ゴムを一つご用意下さい。







    ↑写真はNo8。皆さんはお気に入りのお香をご用意下さい。



    で、次に、お香の箱をあけて、中の内袋もあけてしまいます。コーティングされていないほう(竹の方)を上にして、内袋を中にもう一度しまいます。しまったら、キチンと箱のふたをしときましょう。





    次に、輪ゴムを下の写真のように通します。









    で、こうしたら、あとはもうハンガーかナニかに簡単にひっかかってくれますので、アウターとかの間にこのGONESHスティック香がぶら下がっているハンガーをひっかけ、一緒にクローゼットにしまっておくわけです。









    これがタンスとかにたたんでしまっておく場合は、ハンガーにひっかけずに同様に内袋の封だけを開けて服と一緒にしまっておく・・・するとと結構良い感じに香りがつきますよ。





    ちなみに、最初は内袋を捨てており、お香だけを裸で箱に入れていたのですが・・・





    そうすると、時間が経つにつれ、お香の油?か何かの成分が染み出してきて箱が汚れてしまうんです・・・・。お香の油成分が液化してしまう、という、いわゆる「オイル漏れ」状態に・・・





    まあ今までの所、汚れた箱から他の何かに染み付いたりなどといったことはなく、大丈夫なんですが、一応念のため、お気に入りの衣服にシミなどがつくといけないので、最近は内袋の上部だけを開けるようにして、残して再び箱にしまうようにしています。







    ↑中の内袋を捨ててしまい、お香を裸で箱に戻してしばらく経ったもの。オイル漏れをしてしまい、箱に染み付いているのがわかる。



    古着屋さんのスタッフに聞いたのですが、やはり古着などは中には匂うものもあるらしくて、そうなると商売にならないため、におい消しということで、GONESH No8をガンガンと焚いてしまう、ということを聞きました。





    一番てっとりばやくて確実なのはお香をガンガン焚くことです。が、家庭レベルでは衣服の匂い消し、香りつけにはこのやり方で十分なのでは・・と(個人的には)思います。





    皆さんも一度試してみてくださいね♪

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM